英単語

【暗記が苦手なあなたへ】『キクタン』の最も効率的な使い方

『キクタン』の最も効率的な使い方

暗記が苦手な受験生は非常に多いでしょう。

特に英語は単語の量が非常に多く、暗記量が膨大な受験科目です。

 

そんな英単語の暗記が苦手な受験生に非常におすすめなのが『キクタン』です。

 

キクタンはCDから軽快なリズムの曲と一緒に英単語の音声が流れてきます。

この音声をスキマ時間に効いたり、一緒に発音することで無意識のうちに英語を覚えていくことが可能になります。

 

また、『キクタン』シリーズにはいくつも種類がありますが、今回はオーソドックスな『キクタン』を取り上げます。

 

今回はその最も効率的な使い方を解説していきます。

 

 

 

 

1. 基本情報

『キクタンEntry2000』の基本情報

CD付 改訂版 キクタン【Entry】2000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

  • 単行本(ソフトカバー): 335ページ
  • 出版社: アルク; 改訂版 (2015/11/27)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757426631
  • ISBN-13: 978-4757426634
  • 発売日: 2015/11/27
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 2 cm

 

ジャンル:英単語帳

難易度:高1レベル

到達目標:2000語レベルの英単語力

用途:単語暗記

対象者:高校1年生

 

リズムに乗って英単語を覚えるベストセラー、「キクタン」シリーズの入門編が、小さく持ちやすいサイズになって再登場!

英語学習の土台となる2000語から「大学受験への基礎となる」520語を厳選した一冊です。

 

『キクタンBasic4000』の基本情報

改訂版キクタンBasic4000 (英語の超人になる!アルク学参シリーズ)

  • 単行本: 353ページ
  • 出版社: アルク; 改訂版 (2012/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757422067
  • ISBN-13: 978-4757422063
  • 発売日: 2012/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.7 x 13.3 x 2.7 cm

 

ジャンル:英単語帳

難易度:センター試験レベル

到達目標:4000語レベルの英単語力

用途:単語暗記

対象者:センター試験受験者

 

改訂にあたり、最新の大学入試問題、コーパスデータを徹底分析し収録語彙を選定。センター試験~中堅私大レベル受験で必要となる2000~4000語レベルの単語から厳選された、「入試に出る! 」「実用で使える! 」1120語が収録されています。

1日16語×10週の「スケジュール学習」で、無理なく、無駄なく単語を押さえられます。

 

『キクタンAdvanced6000』の基本情報

改訂版キクタンAdvanced6000 (アルク学参シリーズ)

  • 単行本: 355ページ
  • 出版社: アルク; 改訂版 (2012/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757422075
  • ISBN-13: 978-4757422070
  • 発売日: 2012/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 18 x 13.2 x 2 cm

 

ジャンル:英単語帳

難易度:旧帝大、MARCHレベル

到達目標:6000語レベルの英単語力

用途:単語暗記

対象者:旧帝大、MARCH難関学部受験者

 

改訂に当たり、最新の入試問題、コーパスデータを徹底分析し、収録語彙を選定。収録語彙数は改訂前より大幅に増加し、224語増の計1120語を掲載して います。

1 日16語×10週の「スケジュール学習」で、難関大学突破に必須の4000~6000語レベルの単語力を無理なく身に付けられる1冊です。

 

『キクタンSuper12000』の基本情報

改訂版キクタンSuper12000 (アルク学参シリーズ)

  • 単行本: 355ページ
  • 出版社: アルク; 改訂版 (2012/7/7)
  • 言語: 日本語
  • ISBN-10: 4757422083
  • ISBN-13: 978-4757422087
  • 発売日: 2012/7/7
  • 商品パッケージの寸法: 18.2 x 13.2 x 2.6 cm

 

ジャンル:英単語帳

難易度:国立最難関大、早慶

到達目標:12000語レベルの英単語力

用途:単語暗記

対象者:国立最難関大、早慶受験者

 

改訂にあたり、最新の大学入試問題、コーパスデータを徹底分析し収録語彙を選定。6000~12000語レベルの単語から厳選された、「入試に出る!」

「実用で使える!」1120語を押さえます。学習語彙は1日たったの16語。1日16語×10週の「スケジュール学習」で、無理なく単語をマスターできます。

超難関大学突破、ネイティブ並みの語彙力の獲得を目標とする人にお薦めの1冊です。

 

 

2. キクタンEntry2000の評価

2-1. 使用上のメリット

・基礎事項の確認に使える

キクタンEntry2000は非常に基本的な英単語が掲載されています。

 

高校1年生の段階で必要な英単語を完全に網羅しておきたい人や、まだ英語に不安を感じている人にはおすすめです。

 

 

2-2. 使用上のデメリット

・基本的に必要はない

掲載されている英単語があまりにも平易な内容なので、購入する必要性は低いでしょう。

 

高1の教科書の英単語がおおよそ把握できていれば、大丈夫でしょう。

 

 

3.キクタンBasic4000の評価

3-1. 使用上のメリット

・センター試験に1冊で対応できる

センター試験レベルの単語が1120語収録されています。すべて覚えることで、センター試験で単語が分からないということはなくなります。

 

どんなレベルの単語帳よりもまずは、これを優先的に覚えましょう。

 

国立難関大や早慶、MARCHの難関学部志望者は遅くとも高2の秋までには網羅しておくことが必須です。

 

 

3-2. 使用上のデメリット

・特になし

内容のバランスも良いため、基本的にこの単語帳でセンター試験対策をすれば大丈夫でしょう。

 

4.キクタンAdvanced6000の評価

4-1.使用上のメリット

・難関大志望者には必要な単語

MARCHレベルになると、問題文に含まれる単語のレベルが上がります。

 

それに対応するためにも6000語レベルの単語力を身に着けておくべきでしょう。

 

旧帝大の受験ではそこまで難しい単語は出題されませんが、併願でMARCH以上を受けるのであれば持っていても良いでしょう。

 

4-2. 使用上のデメリット

・必要ない単語もちらほら

このレベルの単語帳では1120語も必要ないというのが現実です。

 

単語暗記に割く時間の余裕がない受験生は『キクタンリーディングAdvanced6000』がおすすめです。

 

300語程度の長文を読みながら厳選された単語を覚えられるので良いと思います。

 

 

5.キクタンSuper12000の評価

5-1. 使用上のメリット

 

・最難関の英文で全く苦労したくないならコレ

 

私も実際に愛用していました。この単語帳は内容のエッジが効きすぎています。

 

高校の英語の先生ですら意味を知らない単語がいくつも載っています。

 

国立もそうですが、特に早慶を受験する受験生にはおすすめします。

 

この内容が完全に頭に入っていれば、早慶の長文であってもつまずくことはありません。

 

5-2. 使用上のデメリット

・内容が難しすぎる

東大、京大、一橋大など、最難関大がメインの学生にとってはコスパが悪い一冊でしょう。

 

1冊終えるには時間もかかりますし、他の学習に時間を当てた方が良いと思います。

 

 

6. 最も効率的な使い方

 

この本の使い方は非常にシンプルです。次の2つを2ヶ月続けてください。

 

①CDに合わせて「英語→日本語→英語→日本語」の順番で発音する。

②各単語に付いている例文、1週間ごとにある例文を2回音読する。

③1日で1週間分を”2回”行い、10日で1冊終わらせる。

 

これさえ行っていれば必ず暗記できます。

 

 

※補足

・派生語や赤字ではない意味

原則として、最初の1か月は覚えなくていいでしょう。

2ヶ月目に入って余裕が出てきたら暗記するようにしましょう。

まずは、赤字の意味を覚えるのが最優先です。

 

・復習はいつすればいいのか

「復習」として時間を設ける必要は全くありません。

1日で1週間分を2回行うという超絶テンポで暗記するので心配する必要はありません。

 

この記事のキーワード

, , , , , , , ,

Copyright © 2019 みんなの英語 All Rights Reserved.

PAGETOP