英文法

【意外に落とし穴?】自動詞と他動詞の違いを知っていますか?

自動詞と他動詞の違いを知っていますか?

今回考えるのは、文に使われている動詞が自動詞か他動詞かということです。

この区別が生じるのは、一般動詞のみです。

今回の説明で、その一般動詞が自動詞なのか他動詞なのか見分けられるようにしてくださいね。

 

 

 

○自動詞

自動詞とは、一言で言うと

 

“目的語がなくても使える動詞”

 

です。

 

「走る」や「生きる」というように主語が他のものを伴わずにできる動作の事です。

 

Ex) Takashi runs fast.
訳)タケシは速く走ります。

 

この文の動詞はrunですね。

Run(走る)という動作はタケシがいればできることですね。

他のものが必要な動作ではありません。

故にrunは自動詞であることが分かります。

 

Ex) I live in Tokyo.
訳)私は東京に住んでいる。

この例文のように、目的語を取りたい場合は自動詞の後ろに前置詞を伴います。

つまり、「自動詞+前置詞」=「他動詞」ということになります。

 

 

○他動詞

他動詞とは、一言で言うと

 

“目的語がないと意味を成さない動詞”

 

です。

 

「~をする」や「~を食べる」といったように必ずその動作の目的語が必要な動詞を他動詞と言います。

Ex) I play baseball.
訳)私は野球をします。

 

つまり、何をするのかが明確でないと、この文は成り立たないのです。

ここで、私は何をするのでしょうか?

playの後ろにあるbaseballですね。

 

※補足

その動詞が自動詞か他動詞か、これはその動詞の後ろを見れば一目瞭然です。

自動詞→直後に名詞(目的語)を置けない。

他動詞→直後に名詞(目的語)を置くことができる。

これを覚えておくだけで、自動詞と他動詞を見分ける問題は瞬殺ですね!!

 

この記事のキーワード

, , , , ,

Copyright © 2019 みんなの英語 All Rights Reserved.

PAGETOP