英文法

数量を使う比較・最上級はこう覚える!序数詞も解説!~原理で覚える比較~

数量を使う比較・最上級はこう覚える!序数詞も解説!~原理で覚える比較~

 このページで解説していくテーマは数に関する比較です。比較は何かと何かを比べるわけですが、その際に具体的に「~㎝高い」や、「多くても~人だ」といったように表すことができます。そのような使い方を今回は解説していきます。

比較級の本質を理解して覚えよう

数量の差を表す比較級

英語で「~㎝高い」や「~歳年上だ」といった数量の差を表す場合、比較級を用いた表現が一般的です。具体的には、「(数量) + (比較級)」という形で表現します。これは英語の基本的な文法構造で、主語と比較の対象、そしてその差を表す数量を含む形で表現します。

・(数量) + (比較級):~(比較級)だ

Ex) Ken is ten centimeters taller than Yuji.
訳)ケンはユウジより10センチ背が高い。

この英文では、’Ken’が主語、’Yuji’が比較の対象、そして’10 centimeters’がその差を示しています。

・by + (数量):~(比較級)だ(文末にby+数量)

Ex) Ken is older than Satoru by two years.
訳)ケンはサトルよりも2歳年上です。

これは主に文章の最後に位置し、「~(比較級)だ」という形で文を終えます。この例文では、’by two years’が文末に位置しています。

 上の文をbyを用いずに(1つ目の表現を使って)書き換えてみましょう。

Ex) Ken is two years older than Satoru.
訳)ケンはサトルよりも2歳年上だ。

 数量の差を表す場合、以上の2つの表現を用いることができますが、一般的に前者の「(数量) + (比較級)」の表現が好まれて使われます。英作文など、表現の重複を避けたい場合に「by」を用いた表現を使ってみましょう。

 

 

最上級と序数詞

・the +(序数詞) + (最上級):「~番目に」

 ※そもそも序数詞とは?
「first(1番目)」、「second(2番目)」、「third(3番目)」、「seventh(7番目)」のように、「~番目」という言われ方をする数詞のことです。

序数詞とは

まず、序数詞とは何かをおさらいしましょう。序数詞は、「first(1番目)」、「second(2番目)」、「third(3番目)」、「seventh(7番目)」のように、「~番目」という順序を表す数詞のことです。これは基本的な数詞(基数詞)とは異なり、順序や順位を明示的に示すために使用されます。

次に、「the +(序数詞) + (最上級)」という表現を見てみましょう。これは特定の範囲内で何番目に高い、大きい、速いなどの順位を明確に示すための表現方法です。

最上級と序数詞の例文

Ex) Tokyo Tower is the second tallest tower in Japan.
訳)東京タワーは日本で2番目に高いタワーです。

Ex)  Niigata Prefecture is the fifth largest prefecture in japan.
訳)新潟県は日本で5番目に大きな都道府県です。

この表現は、順位を明確に示す必要がある場合や、特定の事実を強調したい場合に特に有用です。英文作成や英会話の中でこの表現を使用することで、情報をより具体的で明確に伝えることができます。

この表現は、順位を明確に示す必要がある場合や、特定の事実を強調したい場合に特に有用です。英文作成や英会話の中でこの表現を使用することで、情報をより具体的で明確に伝えることができます。

また、「the +(序数詞) + (最上級)」の形式は、一般的な比較級とは異なり、順位を示すことに特化しています。これにより、読者や聞き手に対して、その項目が全体の中でどの程度の位置にあるのかを明確に伝えることができます。この表現方法をマスターすることで、あなたの英語の表現力は飛躍的に向上します。

「the +(序数詞) + (最上級)」の形式は、順位や序列を強調する際に非常に有効なツールです。

例えば、「She is the third fastest runner in our school.」(彼女は私たちの学校で3番目に速いランナーです)という文は、彼女が学校でのランキングで高い位置にいることを強調しています。この表現を使うことで、彼女の達成度をより具体的に、そして強調して伝えることができます。

 

※最高のものがいくつもある場合

 「歴代で最高の選手の1人」といったように、「最上級の○○の1人」」という表現も英語では可能です。

・one of the + (最上級) + (複数名詞):最も~な~の1つ(1人)

 最上級の後ろに置かれる名詞が「複数名詞」であることに注意してください。

Ex) He is one of the best baseball players in 2016.
訳)彼は2016年で最高の野球選手の1人だ。

 では、これで数に関わる比較に関する解説を終わります。

 

比較級の記事のまとめ

Copyright © 2023 みんなの英語 All Rights Reserved.

PAGETOP